理工学研究科長・理工学部長  寺境 光俊 

 

 私たちの社会は第4次産業革命と呼ばれる技術革新の時代を迎えており、生産設備、流通、消費者を結ぶ「つながる経済」や「つながる産業」が社会を変革していくと予想されています。AI (人工知能)、IoT(モノのインターネット)、データサイエンスの活用が様々な分野で深く浸透し、学問の境界領域の融合や研究方法の変革が起こり始めています。これからは様々な分野の概念や手法を統合して新しい価値を創出する総合的能力が必要です。理工学部では、1年次にデータサイエンスの基礎と共に専門分野で必要となる基礎力を身に付ける科目を学びます。上位学年では専門性の高い科目を学修し、様々な知識や能力を活用して明確な答えがない問題に最適解を提案できる能力を育みます。秋田大学では「学生第一」を理念のひとつとして掲げており、一人一人の学生の個性に応じた丁寧な指導を実施し、深い専門性と幅広い視野をもつ人材を育成します。

 秋田は風光明媚で風土色豊かな地域です。実直で真面目な人が多く、新しく来た人でも温かく迎えてくれる懐の深さがあります。日本でもユニークな有形・無形文化財が点在しており、ウィンタースポーツやマリンスポーツも盛んで、勉学に勤しみ知的冒険を楽しむには絶好の場所ではないでしょうか。みなさんが秋田でたくさんのことを身に付け、社会に羽ばたいていく力を身に付けることを願っています。