秋田大学大学院理工学研究科では令和3年度に社会人教育プログラムとして履修証明制度(※1)による「あきたサスティナビリティスクール」を開講します。

本スクールは風力や地熱などの再生可能エネルギー源が豊富で鉱工業が盛んであった歴史を持つ秋田県において、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に必要な再生可能エネルギー利用と環境・資源リサイクルの基礎理論と応用技術などを修得させることで、秋田県の産業振興・環境教育など地域活性化に寄与できる人材養成を目的とした教育プログラムです。
また、本スクールは大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムとして、文部科学省が定める「職業実践力育成プログラム(Brush up Program for professional 通称BP)」に認定されています。

※1 履修証明制度
各大学等(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校)において、社会人等を対象に、大学等の教育研究資源を活かし体系的に編成された、総時間数60時間以上の特別の課程。修了者には、各大学等により、学校教育法の規定に基づくプログラムであること及びその名称等を記した履修証明書を交付。