秋田大学理工学部では、授業改善及び教育的効果を高めることを目的として、学生による授業評価調査を実施しています。

 今年度「学生からの評価が高い授業」通算5回の認定に達した教員は、機械工学コース・中村 雅英教授、人間情報工学コース・水戸部 一孝教授。両名には令和元年12月2日(月)に山村 明弘理工学研究科長より「授業優秀教員」の表彰状が授与されました。

今年度受賞教員

機械工学コース  教授 中村 雅英  

 講義内容が十分に理解できるように、ほぼ毎回演習を実施しています。そして、学生の解答の状況を見ながらヒントを出すようにし、学生の意欲が高まるように努力しています。今後とも、この表彰を励みにして、更なる努力を継続してゆきたいと思います。  

人間情報工学コース  教授 水戸部 一孝

 表彰していただき、とても光栄に思っています。 「今日の講義での学びが何に役立つの?」を明確にして興味を喚起し、各回の到達目標をクリアすることで学生が達成感を得られるように講義することを心がけています。