本学部学生自主プロジェクトの1つである「電動ビーグルプロジェクト」が,平成30年8月8日から3日間,秋田県『大潟村ソーラースポーツライン』において開催された「ワールド・グリーン・チャレンジ・ソーラーカー・ラリー」 の “グリーンフリート・チャレンジ” に参戦しました。
 “ グリーンフリート・チャレンジ ” は,再生可能エネルギー,及び省エネルギー技術の普及・開発に寄与し,教育的価値を有する車両が参加し,時代に対応したコンセプトや技術力を競うものです。
 本プロジェクトは,昨年のトータル走行距離150㎞を400㎞に大幅に延ばし,軽量で経済的,また人に優しく,高齢者でも楽に乗れることが評価されて5位に入賞し,併せて大潟村農業協同組合から副賞が授与されました。
 

パネル容量400W,ペダル発電100W,
電源はソーラーとペダルのハイブリッド

電動ビーグルプロジェクトメンバー

グリーンフリート・チャレンジ5位受賞

※「学生自主プロジェクト」事業は,目的の達成(課題の解決)に向けて複数の学生が協力しながら活動する課題解決能力の育成を目指した取り組みで,いわゆるPBL(project - Based Learning)と言われるものです。秋田大学では,学生自らが設定した課題の解決に向けて,自主的に考え活動するための支援活動を行っています。