本研究科 三島望教授の「ここが聞きたい 課題解決型授業」が秋田魁新報に掲載されました。

掲載日 掲載誌 掲載内容
2018/2/3 秋田魁新報 7面

理工学部では,課題解決型授業の充実をはかり,企業で即戦力となる学生の育成に取り組んでいる。課題解決型授業は,学生が県内企業の課題解決策を考えるなど,いずれは組織の一員となることを見越して自主性と協調性を培うことを,狙いの一つとしている。また,企業との関わりを重視し,学生が地元企業を理解する契機につなげている。企業から高い評価を受けている背景には,こうした取り組みの成果が反映されているのではないかと述べている。