秋田大学理工学部では、学生が自主的に考え活動するプロジェクトの支援活動を行っています。
採択されたプロジェクトは活動資金や技術情報の提供といったサポートが受けられます。
学生の発想から生まれたプロジェクトとして、商品化さらには成果物を用いた学生ベンチャーの起業などを目指し、先輩たちが多種多様なプロジェクトを展開しています。

秋田大学3D化プロジェクト

大学内の施設を3D化して、ゲーム感覚で案内します。

秋田大学3D化プロジェクト

KAJIYAプロジェクト

鍛冶屋の技術を応用し、鉄やチタンで新作の工具を創作します。

KAJIYAプロジェクト1 KAJIYAプロジェクト2

ハイブリッドロケット打ち上げプロジェクト

ロケットを製作して、大空に向かって打ち上げます。
学生による自主研究の祭典「第6回サイエンス・インカレ(文部科学省主催)」において、プロジェクトの代表が口頭発表を行いました。

ハイブリッドロケット打ち上げプロジェクト1 ハイブリッドロケット打ち上げプロジェクト2

雪国秋田を彩るプロジェクションマッピングプロジェクト

マッピング技術で学内を明るくします。

雪国秋田を彩るプロジェクションマッピングプロジェクト1

ピアノの曲に合わせて、動くプロジェクションマッピングです。

雪国秋田を彩るプロジェクションマッピングプロジェクト2

 

平成29年度採択プロジェクト

〈1〉“あきたこもち”という製品群のためのプロジェクト
〈2〉KAJIYAプロジェクト
〈3〉ガーデニングに役立つオリジナル光電池プロジェクト
〈4〉雪国秋田を彩るプロジェクションマッピングプロジェクト
〈5〉ロボットプロジェクト
〈6〉電動ビークルプロジェクト
〈7〉秋田大学3D化プロジェクト
〈8〉秋田大学学生宇宙プロジェクト