秋田大学理工学部では、授業改善及び教育的効果を高めることを目的として、学生による授業評価調査を実施しています。
 今年度「学生からの評価が高い授業」通算5回の認定に達した3名の教員には、平成30年11月28日(水)に山村明弘理工学研究科長より「授業優秀教員」の表彰状が授与されました。

今年度受賞教員

生命科学コース  教授 涌井 秀樹  

 表彰していただき、光栄です。
 担当授業では、健康を維持するための人体の精妙な仕組みと、その破綻によって起こる病気について学んでいます。臨床経験談も交えながら、分かりやすい授業を心がけています。

人間情報工学コース  教授 景山 陽一

 授業ではできるだけ問いかけをし、受講者の理解度を意識しながら進めています。
 また、授業の終わりには演習課題を行い、授業内容 の習熟度を高めるようにしています。今回の表彰を糧に、人間情報工学の面白さをさらに伝えていきたいと思います。

人間情報工学コース   講 師 石沢 千佳子

 授業では、受講者の皆さんとイメージを共有しながら、わかり易く説明することを心掛けています。
 学ぶ楽しさを感じられる授業ができるよう、この度の受賞を励みに、これからも努力していきたいと思います。